海老名ロータリークラブとは

海老名のために力を尽くす草の根のリーダーとして活動しています。 そして世界のために貢献しているグローバルな市民が集まって、一緒に活動しています。 ひとりでも多くの人に参加していただければ、もっとたくさんの“よいこと”が実現できるはずです。


2017年‐2018年 会長挨拶

 

海老名ロータリークラブ会長方針

 RIテーマ
ロータリー:変化をもたらす

30年の節目を越え、本年は新たな10年に向かう最初の年度です。同時に、ロータリー活動は今まさに転換点となる時期を迎えています。自らの立ち位置を理解してその価値を高め、新たな価値を創出し、発展的な奉仕活動に繋げていくことが求められます。このことを深く理解した上で、会員同志がお互いを高め合い、それぞれが魅力的なロータリアンであり続けたいと考えます。

【基本目標

●会員増強

50名クラブの維持と更なる会員増強。
炉辺会談を通して、新会員の魅力発信と融和をはかります。

●社会奉仕

地域社会のニーズを汲んだ、価値ある奉仕活動の実践に努めます。

●国際奉仕

ロータリー財団、米山奨学会、国際的奉仕活動他、各種寄付への理解を深めます。
姉妹クラブとの交流をはかります。

●親睦活動

会員相互が理解を深め、魅力あるロータリアンを体現した親睦活動に努めます。

●2780地区第6グループ・
 インターミーティング(IM)

地区とのコミュニケーションをはかり、趣旨に沿ったIMとします。
ホストクラブの活動を通じてクラブ会員の融和をはかります。

国際ロータリー 2017~2018年度テーマ 『変化をもたらす』

年間スケジュール

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【リンク】

kanagawa


keyaki


yoneyama